リブリオ行橋

文字の
大きさ

  • TOP
  • イベント
  • 8月のリブリオシネマ『五億円のじんせい』

イベント

図書館イベント 8月のリブリオシネマ『五億円のじんせい』

2022年8月19日(金)
14時00分 ~ 16時00分

毎月第3金曜日にリブリオシネマを開催しています。

当日、直接会場にお越しくださるだけで鑑賞できますので、感染症対策をしてお楽しみください。

『五億円のじんせい』(本編約112分)

「五億円稼いで、ボクは死ぬ」かつて五億円の募金で命を救われた少年。17歳の夏、死ぬために始めた闇バイトで見つけた、命の本当のねだん。

幼い頃に、善意の募金の五億円により心臓手術に成功し、命を救われた17歳の少年、高月望来(たかつきみらい)。健康に成長した望来は、五億円にふさわしい自分であろうとして周囲からの期待を引き受け、マスコミに晒されるという、窮屈な青春を送っていた。ある日、とある出来事をきっかけに、SNSで自殺を宣言したところ、“キヨ丸”という見知らぬアカウントから「死ぬなら五億円返してから死ね」というメッセージが届く。望来は家を飛び出し、五億円の“借金”を返して自由になるための旅に出る。自分を押し殺して生きてきた少年が初めて自分で見つけたやりたいこと、それが「五億円返して死ぬ」ということだった。計算したところ、高校生でもできる時給1000円のアルバイトをした場合、1日8時間365日働いても五億円が貯まるまでに171年もかかる。漫画喫茶も、ビジネスホテルも、17歳の望来を泊めてくれない。未成年の自分は一人で何もできない…。はたして望来は五億円を稼ぐことができるのか?そして五億円を手にしたとき、本当に死を選んでしまうのか?

次回9/16(金)は『ドクター・ドリトル』(ロバート・ダウニーJr.)の予定です。

会場
リブリオ行橋3階 スタジオA
対象
どなたさまも
定員
先着20名
お申込み
不要
主催・問い合わせ
行橋市図書館